ホテル会計

●PL BS GOP とか並び立てる方がこの業界には多い

毎日の経費・部門別会計から算出された数字を事細かく分析

し、異常な科目に対して代案を提示する

変動費は必ず、固定費的な要素にメスを入れられるか?

仕入 アイテム毎  流通経路別

エネルギー 業者に騙されない

委託業者を固定化しない  馴れ合いにならないこと

不要な交通費

効果の見えない接待費

%と見て物言うのは誰でも出来るが、ひとつひとつの伝票か

ら判断する力をつけなければならない

●減価償却費
本当にこの言葉の意味を理解してる方がどれだけいらっしゃるのか?

ほぼほぼの方は耐久年数のある資産の支払いが残っているか?
そうでないのか?と話されるだけ

耐久年数100万円での象徴的な話
覚えておいて下さい

一例で見ると;
100万円の購入で5年償却だと毎年20万円づつ支払いのない経費と
して認めてくれる(定額法)

分かり易くその年に経常利益が100万円あったとすると
100万円に法人税を約34%=34万円
100万円に減価償却20万円すれば
80万円に法人税約34%=27.2万円
※差額6.8万円 その法人は助かる

減価・・・・・物は毎年(仮に5年)価値が下がるから
償却・・・・・毎年6.8万円法人税軽減してあげますよ

もう一つ;
100万円を60か月のローン払いなら、毎月16.666円
年間約20万円の支払いに対し、6.8万円償ってあげますよ

公認会計士とこの話題で渡り合ったことがあるが、
ちゃんとここまで説明出来なかった