サービス業で働くと言うこと

「慮る」を知る。から始まる
ゲストに臨む際に相手の行動様式を理解し、心地よい空間を用意することが出来るか
「忖度」と似ているようですが、利害の生まれない関係を我々は行うべきで、崇高なサービスマンのお話

ホスピタリティとか伝説の最高のサービスとか、作り上げられたものではありません。あくまでも心持ちの姿勢を大切にしたいと考えます

 

バイキングの人員

とかくバイキングをやれば人件費が浮く的話が素人から出る

バイキングほど人の手を掛けなければなりません

飲料売上のため

回転率を早めるため

お料理の出方を調理場に伝えて、いつも綺麗に並べるため

ゲストから呼ばれるのを事前にキャッチして受け止めるため

決して少ない人員でやろうとしてはダメです

クレームもその場で受け止め、機転を効かせて対処し、口コミに良い評価をいただきたい

コーヒー・紅茶位サービスする

どこかの慇懃無礼なマネージャーがバイキングだから、サービスするな!って聞いた時 終わってる方だと判断した

 

 

ホテル建築コストの話

ずいぶんと前に埼玉県を中心にあった〇〇イン

客室1坪、平均90万円~140万円でしょうか

ここは坪75万円と聞きました

西新宿にオープンしたワンランク上のホテルの開業前視察では

坪125万円と聞きました

皆さんのホテルはそれによって減価償却費がどれだけ違ってきたのか?

販売単価が思うように取れたのか?取れないのか?

後々に起こるものを修繕レベルで考慮するのか?新規で行う方が得なのか?

検証してみて下さい

ご参考まで

 

マネージメントの一つ

予算管理の話です

頻度が勝負の分かれ目

殆どが週1

ダメな会社   月1

どうしようもない企業   やっていない

正解はそう!毎日

数字で物事を語る習慣がスタッフのパワーになります

貴方の会社は毎日予算管理してますか?

 

カバナ知ってますか


ベッドや王座などの上に付けられる移動式のテントのようなキャノピー(天蓋)を備えて、両サイドにカーテンを下げた「しのぎ場」

       海のリゾートには有って欲しいもの

人材の定義

●先々週ホテル学校で授業に遅れて来た女性が遅延証明書を渡してくれた。何と裏に名前を書いて貰いますが、その下に[遅れて申し訳ありませんでした]と書かれてました。こういう人がホテルの採用基準だったら良いホテル出来るだろうにな!

●人の採用基準
君は人を幸せにした経験がありますか?と尋ねる。
その内容のレベルで判断する。
人を喜ばせるのは容易いのでサービス訓練でなんとかなる。
しかし幸せのレベルまで考えて行動することは献身的姿勢を持ち合わせているので、速採用

ホテル研修

この時期、いろいろなホテルで新入社員研修が行われている。私の生徒さんだった人たちも受けている頃だと思う。ホテル業において最高の教育は韓国ソウル市のホテル新羅で行われている、いた、お寺でのお坊さんに学ぶ仏の心だと信じている。それがこの業界のすべてに繋がる道を示してくれている。要するにテクニックの研修は無意味ですね!

基本中の基本

イールドマネジメントの衰退と、これだけ需要が拡大したのに、未だに語ってる人への閉口は私だけだろうか?ブランディングへのマーケティングを疎かにして、客層戦略にも手をつけず、ルーティンの課題も整理出来ずにいるホテル幹部にヘキヘキ!考えてみれば昭和40年代50年代にあった、売り残さないこと、フォーキャストしっかりして措置を取っておくこと、ゲストの層を見据えた運営を行っておくこと、ありましたね。結論は一緒なのに横文字に騙される人、直ぐに感化されて使いたがる人、本当に多いな!

昔話

私の中のホテルと言う記憶

麻布プリンス 昭和56年夏 ・ ・ ・その年の年末に閉館
フェアモントホテルのチキンカレー
親父に連れて行って貰ったライトの帝国ホテル
横浜はニューグランドでなくシルクホテルの風格

何故か山の上ホテルは興味湧かないのはどうしてか?

初めて見たNCR 2000号機
エアーシューターの流れる音
スイッチボードの女性達

棒タイをした初老のウェーターが運ぶアメリカンブレックファーストにコーヒーを注ぐシーン

みんな本物だった